アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


姉がまた騒ぎ出した。
また、どこかに通報でもするんだろうか。
物を母や祖母に投げつけるんだろうか。
わめきちらすんだろうか。

昼間の様子からして、こうなる気はしていた。
でも私は彼女を慰めも励ましもせずに逃げ出した。
「疲れてるから、休む」
それだけ言って。

彼女に対してどうすればいいのかは
何となく解っていた。
人の顔色をうかがうのは得意だから。
私がどうすべきかは、痛い程解っていた。

ぐるぐるとそれがへばりつく。
ごめんね。

母は相変わらず鈍感で、
その癖矛先を向けられて傷ついている。
さすがに慣れてはいるようだけど。
私は、彼女を癒す事も「していない」。

「私が」と煩く考えるのもうんざり。

誰も悪くないんだ、きっと。
自分を責めるのは逃げに過ぎない。
・・・
でも、それにすがっている。
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/763-dc4fc7f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。