アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


気がつくとうつぶせに横たわっていた。
体を起こす。
また、「あぁ歳だなぁ」と思う。

ここは何処かしら。
真っ暗で何も見えない。
いつもなら・・・病院の白い天井と、壁と、床と、シーツが見えるのに。
あぁ、そういえばついさっきすごく苦しかった気がする。
私はきっと死んだのね。
ここは死後の世界なのかしら。

ゆっくり見回すと・・・
そこだけぼんやり光ってる。
鮮やかな、でも儚げな黄金色。
節々に手を当てながら近づくと、それは人の形をしていた。
心なしか笑っている気がする。

愛しい。
直感的にそう思ったの。
そして、懐かしい、と。
私はたまらずその胸に飛び込んでいた。
温かくて軽い・・・心地よい液体。
あぁ、そういえば遠い昔ここに入っていた気がする。

私の身体はみるみる若返り、小さくなり、
最期にはひとつの細胞となった。
私が始まった瞬間へと戻った。
そして私は溶けてゆく・・・
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
はじめまして^^
コメントありがとうございます♪

相互リンク、こちらこそ
よろしくお願いします。
ずっとブログを読んでくださって
いたとお聞きし、本当に
嬉しかったです☆

無理をなさらないように♪
まだ、私から言わせれば
若いのだから~

困ったことがあったら、
ブログトップに書いてある
メールに気楽に相談してね!!

今日が穏やかな一日で
あることを祈っています♪
2008/01/19(土) 11:21:25 | URL | tomotan #XMatgrFs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/678-7c2a3d65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。