アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


今日はが出掛ける。
少し特別な席らしい。
は、やや不自然な様子だったが一緒に夕食をとった。
2人とも機嫌が良く、話がはずんでいる。
家族の・・・家庭の、本質・底の部分はまだすれ違っているけれど
時々こうやって楽しそうに会話をする。
例え薄っぺらいものだとしても、家族団欒は尊重すべきだろう。
2人が冗談を言って笑い合う。

そんな中私は・・・目の前のカロリーを睨み付けていた。
肉を、脂を、米を、糖分を、塩分を。
大好きな・・・恨めしい、食べ物を。

2人の方が早く食事を終え、リビングでまた雑談している。
私の頭の中は「いかに吐き易くするか」しか無かった。

こんな日だからとが珍しくお洒落をすると言って、
洗面所でとはしゃいでいる。
その時私は、壁をふたつ隔てて吐いていた。

は私にも話しかけてくれるし、
も間接的に気を遣ってくれる。
なのに私は・・・何をやっているんだ。
涙が出る。
ごめんなさい。ごめんなさい。
私はこの家に、この家庭にいてはいけない。
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/647-511ba31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。