アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この対比は私にとって大きな言葉だ。
初めてそれを意識したのは幻水Ⅳをプレイした時。とあるキャラクターのセリフが強く頭に残ったのを覚えている。
ただ、前々からそのイメージは私の中にあった。
完全に制限された世界と完全に自由な世界…
想像はよくしたものだ。
『Gray World』という詩を書いたが、当時(中3くらいだったかな)の私にとっての『秩序の世界』がそれだった。

今の私のイメージは違う。
完全なる制限と自由…
行き着く先はどちらも『無』であるような気がする。物理的に不可能だから。
また、、、時が経つとイメージが変わるのだろうか。

私はどうも人より秩序を重んじるようだ。
平和主義が強いし、規則や伝統も割と大切にする方…かもしれない。
それとも、それは私の気が弱いからだけなのかもしれないけど。
自由や変化は魅力的だけどおそろしい。
この意識も変えていかなきゃね…『徐々に』。
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/604-603d876a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。