アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


短編小説っぽいもの


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking

唇、触るの好きね。

うん。気持ちいいんだもの。
ふっくらして、輪郭は少し硬くて、
すべすべで他の肌とは違うの。
触り方で感触がまるで変わるの。
乾燥してかさかさしてたり、
お水を飲んで濡れていたりしても、変わるの。
それにね、撫でてると落ち着くの。

ふうん。
人によっても、変わるのかしら。

知らない。僕の以外は触った事ないから。
今まで考えたこと無かったな。
他の誰かのを触るなんて。
お姉ちゃんだって、触らせてくれないんでしょう?

そうね。
変な感じだもの、嫌だわ。
それに周りからおかしな目で見られちゃうし。

くすくす笑うお姉ちゃんと僕。
少しぬるい紅茶を飲み干しながら。
お姉ちゃんがティーカップを流しに運ぶ時、
僕は濡れた唇を撫ぜた。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
No title
面白いと思います!頑張ってください!!!(*^_^*)
2007/11/18(日) 03:57:34 | URL | Eちゃんの水晶宮 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/468-6d95d52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。