アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


↓ダークな上にグロいです。貰い鬱しやすい方は開かないで下さい!


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking

整頓しようと思っていたのですが、部屋に入った途端にやる気がしぼんでしまいました。
嫌になるくらい気分の変動が激しいです。
体もだるい・・・というか眠い・・・
昼間は起きていたほうがいいと先生に言われていたので、ベッドの中で読書していました。

突然、頭の中で女の人の声が聞こえました。
幻聴かと思ったのですが、
そんなにはっきり聞こえるようなものではないし、言っていることすら判らない。
ヒステリックに叫んでいる感じ。
「断薬もしてないのにどうして!?」
と混乱してしまいました。
不安感も出てきてしまいました。痛い妄想も発生。
暫くすると段々収まってきたのですが、
代わりに鬱々・ピリピリ感が出てきて。
過食嘔吐したい衝動が来ました。
お昼もあんなに食べたのに・・・
必死に抑えました。
元々眠かったせいか、いつの間にか寝ていました。
夢の中・・・スーパーでお菓子を買っていました。家に帰って家族に見つからないように食べていました。
目が覚めました。もう、自分が情けなくてたまらなかった。
許せない・・・
気がついたらリスカしていました。
それでも落ち着かない。
「シニタイ」
頭の中から離れませんでした。
「シンデシマエ」
何度も何度も。

幻聴は、たぶん自分の声だったんでしょう。
以前にもそれらしき事はありました。
(ルイの話と共に後々記事にしますね)
自分で自分を責めていたんです。
痛い妄想も、自分で自分を傷つける内容だと判りました。
いつもは、足首が切れる、指が落ちる・・・というイメージがもやもや浮かぶだけだったのですが、
今日ははっきりと
自分で自分の左目を突き刺す
事を考えました。
怖かった。。。

こんな性格でも、鬱だと言われた後でも、自分で自分を責めている意識はありませんでした。
だから余計に焦ったりもしました。
でも、今日ははっきりと浮かんでしまった。

本当に死にたかった訳じゃない。
目を潰すなんて絶対にしない。
なのに、なのに、、、考えてしまっている。ぼんやりと。
今はもう落ち着きましたが、自分が怖くてたまりません。

ただ、叫びたいだけなのかもしれない。幻聴の声のように。
誰かの前で何も考えず泣きたいだけなのかもしれない。
甘えきって、無心になって、好きな事を目一杯したいだけなのかもしれない。
わからない。
ただ、もうこんな感覚は2度と味わいたくないです。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/319-3e9b08fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。