アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


途中で記事が消えましたorz
再度打ち直し。タイピングは結構好きなのでまぁいいや。
今日は何故か右肘が痛いのでクッション敷いてます^^;

例のごとく収納↓ダーキーです。グロ絵もありますので注意。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking

2007.5.12
今の私はもう欲望と拒絶しか残っていない
目に映るすべてを手に入れたいと思い
すべてを壊したくもなる
何もない世界へ行きたい
何も感じない無の場所
そこでずっと眠っていたい
楽しい夢をいつまでも
頭が重い
私は世間からはずれてしまったのかなぁ
これを望んでいたんだっけ
もう半年経った もう忘れてしまった
あの時我慢していればよかった?
いつまでもいい子のままでいればよかった?
抜けだしたい
でもつらい 恐い 嫌だ
魔法でも何でもいいから そんなのが起こって
みんな楽しくなってしまえばいい
唄うのはつかれた もう酔いたくない
帰りたい
どこへ?
(「半年」「あの時」は不登校になった時の事。
 「唄う」「酔う」は哀しみに浸ることの意。)

2007.5.18
誰の声も聞きたくない
誰の足音も聞きたくない
人が嫌い
人が 恐い?
ひとりでいい ひとりがいい
でも頭の中では皆と笑ってる
許せない
自分に甘い私を許さない
誰にも頼りたくない
誰にも責められたくない
甘ったれ

2007.5.29
何も辛い事などありません
きっかけなんてありません
でも忘れてしまうの
楽しかった日々 優しい人たち
記憶 気持ち
どうして悲しいのか いつの間に涙が出たのか
覚えていなくて
毎日言い訳ばかり探しています
逃げたいけれど 抜け出したくない
このどろどろの苦しみにまだ浸かっていたいんです
私は今何処にいるのでしょうか
どちらを向けばいいのですか
何を望むべきですか
わからない
いつからか時間は止まり
なのに毎日激しくうつろう日々となりました
誰にもわからないこの気持ち
わかるはずなどない
自分でもわからない
病んでいればいいのに
と思う私は 爪が甘いですか
(「いつの間にか涙が出る」のは鬱の症状だそうで・・・
 最近知りました^^;)

2007.6.5
失敗するのなら成功しなくていい
憎まれるくらいなら愛されなくていい
いつか死んでしまうのなら 生まれたくなかった
総てを諦めたはずなのに
心の中にまた新しいものが生まれている
欲望を剥き出しにしたはずなのに
それに応えようと努力している
私   情けない
だめだこれじゃぁ 堕ちることができない
捨てよう 捨てなくては
今ある希望を総て消し去らなくては
もう待っていてはだめだ あきらめろ
誰も私を見てはいない 助けてはくれない
捨てろ すべての夢を希望を すべてを
人間らしいものすべて 捨てろ
もう終わったんだ もうあきらめろ
奇跡は起きない 誰もいない
死ぬまで生きるな
無になれ  身体が止まるまで無でいろ
もう止めろ
心よ死ね
(過食しなきゃ、という強迫観念が浮かんでいた頃)

2007.6.12
私には
最低の容姿と
最低の生活と
最低の精神が必要だ
どれも手に入れつつあるが
完全には程遠い
この気持ちは何だろう
まだ這い上がろうとしているのか
上へ 外へ 向かおうとしているのか
愚か者
そんなものではない
私が欲しいのは
私に必要なのは
終わっている、私
(妙に字が綺麗^^;)

2007.6.18
もう必要は無い
誰もお前を笑わない
誰もお前を蔑まない
誰もお前を哀れまない
誰も、お前を見てはいない
だからもう唄わなくてもいいんだ
もう自分を責めずともいいのに
止め
止んでくれ  声
もう私に問いかけるのは止めてくれ
静かな時が欲しい
誰も私を監視しない 時が
(いくつもの人格?が頭の中で議論しているように
 考える癖があります。
 それが鬱になって悪影響を及ぼしているようです。)

2007.6.19

以前は夢を見るのが好きだった
楽しい夢
哀しい夢
恐ろしい夢
今では総て私に刃を向ける
私を責め立てる
夢など見たくない
夢から覚めたあの瞬間が
怖ろしい
壁にはばまれた中で逃げているだけ
そんなものでは駄目だ
逃げ切らなくては
どうせ捨てるのなら
総ての夢も 捨てなくては

2007.6.29
例えば私が絶世の美女だったら
命を掛けられる夢があったら
自分でも感じられるほど輝けていたら
一瞬で生まれ 消えてしまう
尊い気持ちを残せたなら
こんなことにはならなかったのか
いや きっとそんなことはない
私では
私では駄目だ

2007.7.1
怖ろしさと哀しみ
たぶん残っているのはこれだけだ
無くなれば
やれる
私もいつか死ぬ
哀しい 怖い
どうして?
もう残っているものはないのに
早く消えてしまえ
(希死念慮が絶好調の時ですね・・・)

2007.7.6
落書き1

こんなグロい落書きを…

2007.8.4
いろんな私
いろんな気持ち
混ざって溶けてそこにある
過去に色んな事をした
いいことも悪いことも
無意味だったとは言わないけど
今の私が存在する理由としては
少し足りない気がする
優しい人が見える
私に手を差し延べてくれる人が、いる気がする
でも現実を見ると、しぼんで萎えてしまう
やはり幻なのか
「夢ト幻」
懐かしい言葉だなぁ
あの時の私...若かったなぁ
もう悔しい気持ちは随分減ってしまった
今の事で精一杯なのかもしれない
やはり進まなくてはいけないのか…
休んでいるはずなのに、疲れてしまった
昔作った詩が次々浮かんでくるよ
今更になって響く、
君と...自分の言葉。
(心を捨てる人のイラストも。
 昔のことを思い返してゆるゆる沈んでました。
 「手を差し延べて」云々のあたりは記憶ないですね^^;誰だよ
 「夢ト幻」は初めてつくったHPの名前です。
 小学生だったかな?
 最後の2行は以前作った詩の一部です。
 作った時よりも後になって染みてくるなんて不思議ですね。)

2007.8.10
すぐ起きちゃった
寝たいのに
眠れない 何でだよ 苦しい
空虚なこの時間をどう過ごせばいいの
暑い
身体の中から溶けてしまいそう
また波が来たの
嫌なことが私の中でつぶやいて追い込んで
過去の事が...蘇って
気持ち悪い
消えたくなった
ベッド殴って 布団の中で大声…上手く出なかったけど
「寝逃げ」
できたらいいのに
はぁ    苦しい
(眠れなくて、眠れないことに不安が募ってそのまま波に。
 喋れなかった時期なので大きな声が出なかったんです。)

2007.8.15
例えば 自分の記憶が総て無くなったら
誰もが自分を忘れてしまったら
他の何を以っても
私の存在を知らせてくれるものなど無い

2007.8.19
何でだ
ずっと大丈夫だったのに
きっかけもないのに 波が
気持ち悪い
涙出る
食べればいいの 呑めばいいの 寝ればいいの
わかんない
醜くなるのは嫌だ
傷つけたい
でも切ったらだめだ
誰か抱きしめてくれたらいいのに
でもそんな感覚とうに忘れてしまった
ぐるぐる
逃げたい
でも逃げたら 後でまた辛くなる
どうすればいい?

2007.9.9
どうせ苦しいのなら
世界で一番不幸でありたい
そうすれば 悩むことも迷うこともなくなるから
行ったり来たりはもう嫌だ
ぐるぐる考えるのはもう嫌だ
何かを怖れるのはもう嫌だ
忘れかけるのはもう嫌だ
どうせなら堕ちるところまで堕ちてしまいたい

日時不明
私は何かが欠落している
努力とか愛情とか我慢とか
そんなんじゃなくて
もっと根本的な
人として絶対的に必要な、何か
だからいつまでも未完成なんだな
理想が高いとか、完璧主義なわけじゃない
姿が醜い
愚かであくどい
才能が無い
愛するものが無い
そんなことよりも
ずっと劣っている私
何が足りないんだろう
もう
永遠に補えない気がする

2007.9.15
両手を組んでみた
太ももを撫ぜてみた

気持ち悪い
自分の身体では無い感覚
こんなの久しぶりだ
自らの身体すら嫌なんて
他人と気持ちよく触れ合うなんていつの話になるやら
私 思ったより悪いのかもね
嬉しい 哀しい
(離人…という症状なのでしょうか^^;うーん)

2007.9.22(さっき)
我侭が溢れてくる
ずっと…
長い間、ずっとずっと我慢してきたものが
このままだと兄様(まーさん)を潰してしまうだろう
「大丈夫」って言ってくれたけど
間違いなく、ひきずり落としてしまうだろう
1度溢れたら止まらないだろうね
とめどなく…なるだろう
家族も駄目にしてしまうに違いない
こんなに迷惑掛けてるのに
もう、ぐちゃぐちゃになってしまうだろう
薬のせいだって言われるんだろうね
違うよ
もう限界なんだ
ためすぎたんだ ずっと
お姉ちゃんと同じって思われるんだろうね
裏切ったって思うんだろうね
それも仕方ないよ
そうなんだもん
同じ、かもしれないね
私もう駄目だ
どんどん堕ちてく
浸ってく 沈んでく
もう…駄目なんだよ
スポンサーサイト

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/227-4e08fe4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。