アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


またしても偉そうなタイトル;

学校や塾でやっている、いわゆるお勉強。
大学まで進んだらあとは必要ないんじゃ?と思うような内容ばかりですよね。
2次関数やら漢文なんて、はっきり言って生活ではほとんど必要ないです。知らなくたって生きていけます。

「何でも知っていることは役にたつものだ」
ってよく聞きますよね。あれは嘘だと思います。実際何の役にもたたない知識は山ほどあると思います。
ただ、役にたったことは結構強く記憶に残るからそう感じるのではないかと。
特に「こんなことが役にたつんだなぁ」と感じたことは強烈に印象が残るから、そんな言葉ができたのではないでしょうか。

少し話はずれますが、「昔の人は合理的な方法を知っていた」といいますが、これも嘘でしょう。
ダーウィンの進化論ではないですが、役に立たなかったものがすたれていっただけですよ。
あとから科学で証拠が跡付けされただけ。

戻します。
ではどうして勉強するのか。
これは知識を学ぶだけではないです。考える力、忍耐力、応用力などなど、総合的な力を伸ばすためでしょうね。
また皆と同じことを勉強することで倫理的な能力も備わってくるのではないかと。社会にとっても都合の良いように教育(悪く言えば洗脳)しているためでもあると思っています。

そして。
学ぶことは本来楽しいものです。
自分の知らない知識を知ることで世界は広がり、考え方もより深く広くなります。
入試やテストのために単語帳をめくる学生を見ると、切ない気持ちになるんです。(私も受験生ですが...;)
勉強を、勉学として扱ってくれるような社会はある意味理想的なのではないでしょうか。
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/21-271ad385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。