アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


おやすみなさい。
明日まで。
(発作の直後だったと思います)

(以下20日)

今日は厄日みたいだ
動悸がする
だるい
「声」が強い
眠剤を飲まないと眠れない
幾ら飲んでも心は酔ってくれない
ぼーっとする
死が頭から離れない

そう、17日のことを少しでも
書いておかねば。
記憶が薄れる前に。

17時40分。
兄様と別れ、ソファーにねっころがって漫画を読んでいた
一冊読み終え、ふと顔をあげた
冷蔵庫に影があった
それが人に見えた
「僕」はその者と会話をした
段々、その者に対して恐怖を感じてきた。
あの声とそっくり似ていた
今までの総ての幸せは僕の罪
悪い事はその罰。
自傷は私が罪を清算するための逃避。
依存の類は一瞬の無心を得るためのもの。
でもそんなんじゃとても、とても足りやしない。
僕が今までしてきた罪は、
そんなものでは許してもらえるものではない。
自らの手でその身体を殺せ。
むごく、えぐく、グロく、思いつく限りの最高に苦しい方法で。
その者はずっと、ずっと僕の傍にいた
そう、この身体が出来る遥か以前から。
約1時間後、あの恐怖は何とか収まりつつあった。
でも・・・
未だに奴や居る。
私のすぐ傍に。
今も、私をいじめている。
僕は今まで幾度死んだのだろう
苦しかった。あれはもうごめんだ
助けて、助けて、助けて!!!!

(数時間後)

吐き気が止まらないや

死んじまえ!!!!
(かなり文面が乱れています)
スポンサーサイト


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://whichkimochi.blog107.fc2.com/tb.php/1127-b65aa76e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。