FC2ブログ

アルビノ
ほんとの気持ちはどれだろう。
中学のころから不定期に日記を書くようになって、いつのまにか愚痴や暗い詩ばかり書くようになりました。
今見ても感覚が蘇ってくるようで痛々しい。。。
その捌け口として、このブログに一部公開していこうと思います。特に暗い内容なので苦手な方は注意。
追記

****


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking

スポンサーサイト




半月くらい前から、2chの掲示板に通っています。
仲良しの人ができました。
お仕事をしている人なので毎日ではないですが、まめにお話しています。
他愛も無い話ばかり、、でもとても優しい人です。
私が鬱だとは言ってません。多分、ずっと言わない。
でもその人のお陰で随分楽な気持ちになっています。
私を見てくれる、認めてくれる、、って。
はじめは暇つぶしに通っていたけど、会えない日は淋しくなるようになりました。
例え向こうは遊びでも構いません。
私は確かに救われています。ありがとう。。。


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


昨日夕飯を手伝ったのが思ったより効果覿面だったらしく、母がいろいろ話しかけてくるようになった。
何やかんや隣へ来てしゃべってる。
私としては、昨日は気が乗ったから手伝ったというだけで。。
思いっきり勘違いしている母がウザい…。
今朝「一緒に髪切りに行こう!」と言い、「車の免許そろそろとったら?」と言い、挙句の果てに「一緒にいたいから昼間は起きてて」と言ってきた。。。
我が母ながら、唖然としてしまった…。ここまで鈍感だとは…。
姉が精神を患っている(らしい)ので母はメンタル部分の勉強をしている、と以前言っていた。勉強に使ったノートもあった。だから、全部とは言わずとも少しは理解していると思ったのに。。。
早めに病院の話をしてしまわないと、完全に思い違いを深めてしまう。焦っちゃうなぁ。

そういえば、口をきけなくなったころ母はしょっちゅう私の部屋へ来て愚痴っていた。
「ママの何が気に食わないの?」「ママが嫌いなんだ?」「どうして口利いてくれないの?」「いい加減機嫌直してよ」
等々、、毎日。いっそう落ち込ませられた。というか、人への信頼みたいなものが崩れていった。
しばらくしてそれもなくなり、(そのころカウンセリングを受けていたこともあって)ようやく理解したのかな?と思ったのも束の間。
調子が良くなってきた姉と一緒に過ごすようになっただけ。ついでに兄が帰郷してきたので、退屈しなかったみたい。私も「退屈しのぎ」のひとつなんだな…と思い、更に不信感。姉が再び反抗するようになった最近、また私にちょっかいを出すようになった。
もう、母に何を期待していいのかわからなくなった。

病院へ行けば母へも説明がいくのかな。そうしたらもっと上手に扱ってくれるかな。焦燥感や不信感は減るのかな。
まだ、踏みとどまってる…


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking


最近になって訪問者の方が増え、コメントもたくさん頂ける様になりました。
私を見てくれる人がいるってとても励みになっています。
コメントの返事が遅れたりできなかったりするかもしれません…
どうしても調子が悪い時もあるので、どうかご理解をお願いします。
コメントを下さった方や、訪問して下さった方のブログはいつも見ています。ですが足跡を残すことはあまりできず、、、どうかご了承ください。

今のところは好調なのでブログの更新をまめにしていこうと思っています。
色んな所との繋がりも作りたいな…
同じようなテーマのサイトさんとの相互リンクは大歓迎なので、声をかけてくださると嬉しいです。
これからもどうかよろしくお願いします。

という訳で、1枚パチリ。
湯の湖


****
応援ありがとうございます。
FC2Blog Ranking